About us

高麗恵子 NPO高麗、株式会社ガイスト、株式会社いだき 代表

東京に「高麗屋」の看板が立ち上がった時、東京の地に生き続けてきた高麗人の魂が一斉に集い、雄叫び轟く空間が拓かれました。世界の中心に立つ高麗の精神が立ち、ここから世界へと愛を発信し、子孫が生きていける世界を切り拓いていくことを世界に宣言する証とさせていただきます。東京の地に立ち上がったカフェ高麗屋をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

高麗恵子

株式会社ガイスト代表、カフェ「高麗屋」オーナー

高麗恵子は幼い頃より父から高句麗王直系子孫であることを聞き、育つ。王の持つ自然、大地、宇宙空間から受ける感性をそのまま継承し、幼い頃より花や木々と対話し、世界の平和を祈り続ける日々を過ごして来ました。NPO高麗の名前の由来でもある「高麗」は、高句麗の建国(BC1世紀)の精神「天の美、理想を地上に顕わす」を意味します。 しかし高句麗の歴史が閉じられた(AD7世紀)悲しみ、苦しみも体内に継承され、体を傷つけ、24才の時に絶望の内に精神的、肉体的にもどん底を経験しますがIdaki Shin (斎藤忠光) との運命的な出会いから、身心が癒され、回復しました。 この時の奇跡的な経験をもとに、 肉体の内面で起こっていることが生き方の中心を占めていることを理解し、世界全体の中で自らの生きていく方向を見出しました。世界中の人々との人間的理解に基づいた交流から新しい平和な社会づくりを行うとの視点から自らの素質を普遍的なものへと高め、アーティストIdaki Shinとともに平和をテーマとする様々な芸術活動、NPO活動を行っています。近年では毎年数か月間は海外各地を訪問し各国の歴史、文化、自然の豊かさを即興詩で表わす作詩活動とそれを舞台でも表現しています。過去、現在、未来をつなぐ壮大な作品としてLegends of Koguryo Rediscovered「高句麗伝説」と呼ばれるそのパフォーマンスは2007年の海外ツアー(シリア、ブルガリア、ルーマニア、マケドニア、ヨルダン、中国の紫禁城)にて100回を超える開催となりました。2008年にはアルメニアにて、2009年はイスラム教国家であるイランにて革命後初となりました女性の舞台に男性が共に参加出来た「高句麗伝説」コンサートを開催し、再びレバノン、そしてロシア、2010年にはグルジア、アゼルバイジャンにて開催しました。2011年は東日本大震災の復興支援活動の為に海外コンサートは休止し、日本にてチャリティーコンサートを継続的に開催しました。被災地の子供達に独自のマーブリングにより一枚一枚染めたTシャツを送っています。2012年はインドにて開催。2013年再びインド・グジャラにて開催し、2019年2月現在までに229回の開催となっています。 2006年よりその芸術空間世界をオブジェとドローイングを組み合わせたユニークなタペストリー作品としても発表し、舞台、出版とともに立体的な表現を行っています。Keiko Koma作品展は2008年ベイルートのユネスコパレスで開催されました。

「高麗屋」ショップリスト


京都・八坂

高麗ギャラリー
カフェ

http://www.komagallerycafe.com

京都市東山区八坂通東大路東入2丁目金園町397


京都・御所南

高麗屋

http://komaya.npokoma.org

京都市中京区丸太町通烏丸東入光り堂町424


宮城・山元町

結工房 カフェ
「高麗屋」

http://www.yui-koubou.net

宮城県亘理郡山元町つばめの杜1-5-2


宮城・仙台

「高麗屋」

http://www.komaya-sendai.npokoma.org

宮城県仙台市青葉区一番町2-4-19
シリウス一番町ビル1F

関連サイトリンク


Keiko Koma Selection

http://www.keikokoma.com


IDAKI Portal Site

http://www.idaki.co.jp


Andromeda Ehitopia Coffee

http://www.andromeda-ethiopia.com